山口美術織物 唐織の袋帯

こんにちは、きものOLD & NEWたんす屋銀座店の内藤です。

f0250383_01265437.jpeg

ただ今「染織塾」開催中です。

期間は8/6までです。

山口美術織物の袋帯をご紹介します。


山口美術織物は、皇室・伊勢神宮御用達の唐織工房です。


唐織は京都西陣を代表する伝統的な絹織物で、江戸時代の極めて装飾性の高い美術織物がその源流です。


装飾を目的とした織物としては、舞楽の特別な包裂、神社の戸帳、神輿の飾裂などに用いられ 美術織物としては名画や名筆を手本として作られた織物で、原画の持つ雰囲気や筆致を織物の世界に変換再現することは至難ともいえる創作を可能にした西陣の巨匠たちの努力の賜物です。


軽くてしっかりした織地に ボリューム豊かな風合い、多くの色合いを重ね持つ浮き織りで織られた絹物が本物の「唐織」と言われています。


f0250383_01270884.jpeg


f0250383_01275480.jpeg


f0250383_01264245.jpeg


f0250383_01260824.jpeg


f0250383_01254762.jpeg


f0250383_01251762.jpeg


f0250383_01262706.jpeg


f0250383_01245259.jpeg


新品唐織袋帯 ¥100,000税抜 未仕立て

皆様のお越しをお待ちしております。


[PR]
by tansuyagi | 2018-08-04 11:29 | 銀座店オススメ | Comments(0)